今日の職場は…「バグダッドの上空、高度10,000メートルにて」


 

今は本当に便利な時代だなと、つくづく思う。

 

高度10,000メートルの飛行機の中でも

インターネットが使えるからだ。

 

料金は航空会社によって変わるが結構高めで

だいたい24時間で4,000円程度。

 

仕事関連のメールを送ったり、知り合いとチャットしたり

普段通りのパソコンワークをこなした。

 

そんな仕事が一段落したのでふと、フライトマップの

現在地を見ると丁度、バグダッドの真上だった。

バグダッドと言えば、イラクの首都でアメリカとの

戦争の舞台になった街としても有名だ。

 

現在、地上がどうなっているかは全く分からないが

イスラム国のニュースもよく耳にするし

安全では無いだろう。

 

そんなバグダッドの上空10,000メートルで

最先端の飛行機でインターネットをしている。

 

それらのギャップに、いつもとは少し違う

複雑な感情を抱きながら過ごした

アブダビからロンドンまでのフライトだった。


この記事に関連する記事一覧


Who are you man?



自己紹介 森翔吾
森 翔吾


NY、ロンドン、デリー、マニラ、北京などの街はもちろん、標高2500mの山頂やバリ島、セブ島、マイアミなどの海辺。

インターネットのお陰で海外でも日本でも、どこでも仕事が出来る便利な時代。

正直、じっと同じデスクで仕事をするよりも、数百倍のパワー&良いアイディアが出ると思う。

今は輸入物販を中心に、1年の1/3を海外で仕事をするという、サラリーマン時代から考えたら、『夢の世界』を実践中。


カテゴリー
最新

ページの先頭へ