今日の職場は…「アムステルダムの、シンプルでモダンな学生寮にて」


 

自由の国オランダの首都、アムステルダム。

 

ここでは中心部から少し外れた、

 

『The Student Hotel Amsterdam West』

 

という、学生寮と一緒になったホテルに滞在した。

 

ヨーロッパではこのスタイルのホテルを結構見かける。

 

以前、バルセロナに1ヶ月滞在した時も、この様な

スタイルのホテルにステイしたことがあった。

 

共通して言えることは、シンプルな作りで、

ヨーロッパにしては比較的安価でステイする

ことが可能な点だろう。

 

学生寮というだけあって、勉強、仕事に向いた

作りになっており、机がかなり大きい。

 

部屋自体も、かなり広い。

 

ブルーとホワイトを基調としたシンプルで

モダンなデザインも魅力的だった。

 

さらに、すぐ向かいにはバスの車庫があり

夜になると照明が付くのだが、上から見ると

何ともお洒落だった。

 

普通に紛れて、こんな風景があるところが

さすがヨーロッパだなと思ったものだ。

 

交通の便も申し分なく、ホテルのすぐ前に

路面電車の駅があり、旧市街などがある

中心部までは20分ほどで出ることが出来る。

 

こんな環境の良いホテルだけあって

部屋にこもっている日も多かったが

仕事がはかどったのは間違いない。

 

 

ホワイト&ブルーで統一されたシンプルなデザインの部屋

 

モダンなデザインの外観

  

 

ビリヤード台やジムもあった

 

目の前にトラム(路面電車)の駅があり中心部までは約20分程

 

夜、部屋の窓から見えるバスの車庫。

いちいちお洒落なところが何ともヨーロッパらしい。


この記事に関連する記事一覧


Who are you man?




森 翔吾


今は「旅行ブログ」や「輸入物販」の取引先に会うため毎月海外へ。

そして1年の「1/3」を海外で仕事をするという8年間のサラリーマン時代から考えたら『夢の世界』を実践中。

FBを見る

森翔吾は「旅」をする
運命だった!?


カテゴリー
最新

ページの先頭へ