今日の職場は…「香港島のホテルで、100万ドルの夜景を眺めながら」


 

香港のホテルにチェックインしたら、ラッキーなことに
高層階の部屋に泊まることになった。

 

しかも海側で、九龍と呼ばれる繁華街エリアの超高層ビル群や
海に浮かぶタンカー船を眺めることが出来る。

 

そんな海と高層ビル、さらにその後ろに迫る山々からは
香港らしさが伝わってくる。

 

さらに、もくもくとした白い雲も、南国ということを感じさせてくれる。

 

香港の街は活気があり、個人的には好きな街なのだが

景色が良い高層階の部屋に滞在する時は、あまり外は出歩かず

部屋にいることが多くなる。

 

部屋にいる時は主に窓のヘリに腰掛けて、パソコンで仕事をしたり

考え事をしたり、昼寝をしたり、食事をすることがある。

 

適当なお店で、焼売や肉まんなどの点心とワインでも買ってこれば
最高のディナーになる。

 

綺麗な夜景を見ながら落ち着いて食事できるので、個人的には
どんな高級レストランへ行くよりも、このスタイルの方が好きだ。

 

パソコンで仕事をする際も備え付けのデスクでは無く

窓際で作業する方が、数倍はかどると思う。

 

他の場所でもそうなのだが、どうやら僕はデスクワークが苦手の様だ。

 

パソコンを使って、仕事をしているにもかかわらずではあるが。笑

 

景色が良ければ、色々な楽しみ方や活かし方があるんだなと
感じた香港ステイだった。

 


この記事に関連する記事一覧


Who are you man?




森 翔吾


今は「旅行ブログ」や「輸入物販」の取引先に会うため毎月海外へ。

そして1年の「1/3」を海外で仕事をするという8年間のサラリーマン時代から考えたら『夢の世界』を実践中。

FBを見る

森翔吾は「旅」をする
運命だった!?


カテゴリー
最新

ページの先頭へ