今日の職場は…「皇居の芝生の上で」


東京にいる時は、だいたい自宅で仕事をするのだが

たまに外で仕事することもある。

 

とはいっても、スターバックスなどのカフェへでパソコンを開くのは

正直、恥ずかしいので一人で行くことはほとんどない。

 

僕がこの日向かったのは東京駅だ。

 

朝と夕方はサラリーマンなど、人が多い東京駅も

昼間はそこまで混んでいない。

 

駅から丸の内側へ出て、赤レンガ調の東京駅の駅舎を背中に

丸ビル、KITTEなどのオフィスビルを眺めながらさらに歩く。

 

そして5分ほど歩くと今日の職場に到着する。

 

そう、皇居だ。

 

 

皇居と言っても、厳密には横にある芝生で

かなりしっかりと手入れされていて、何より広い。

 

やはり広い空間というだけで、仕事がはかどったり

リラックスすることが出来る。

 

東京の都心で、ここまで空が広い場所は他にはないと思うし

皇居沿いに並ぶ丸の内のビル群を見ていると、ニューヨークの

セントラルパークにいるような感覚になれる。

 

 

さらにこの芝生の周辺は毎週日曜・祝日は、自動車の通行が禁止になり

サイクリングロードになるため、静かでのんびりと過ごすことが出来る。

 

パソコンで仕事をしていても、眠くなったら寝転んで昼寝してもいいし

弁当を持っていけばピクニック感覚にもなる。

 

他にも読書をしたり、ただボーっと考え事をするのも良い。

 

この日は半日以上、芝生の上で過ごし、キリが着いたら皇居の周りや

銀座、東京駅界隈を散歩した。

 

東京にいると、山などの自然が恋しくなる事がよくあるのだが

時間がかかり、運転するのは結構疲れるのでなかなか行けない。

 

だが、ここへ来る事でそんな悩みもうまく解決でき、気分転換できる。

 

そんな『皇居の芝生』、僕にとっては東京で一番お気に入りの職場だ。


この記事に関連する記事一覧


Who are you man?



自己紹介 森翔吾
森 翔吾


NY、ロンドン、デリー、マニラ、北京などの街はもちろん、標高2500mの山頂やバリ島、セブ島、マイアミなどの海辺。

インターネットのお陰で海外でも日本でも、どこでも仕事が出来る便利な時代。

正直、じっと同じデスクで仕事をするよりも、数百倍のパワー&良いアイディアが出ると思う。

今は輸入物販を中心に、1年の1/3を海外で仕事をするという、サラリーマン時代から考えたら、『夢の世界』を実践中。


Facebookページへ


カテゴリー
最新

ページの先頭へ