「そうだ京都、行こう」京都で感じた、奥ゆかしさ


日本での年末年始は京都に限る。

 

今年も、親と一緒に京都へやって来た。

 

そして、京都で感じた事。

 

「そうだ京都、行こう」

2017年・秋のJR東海のCMより。

『物言わぬ景色の

何と雄弁なことでしょう。

 



 

人間はっ、
ちょっと喋りすぎ。


では、これにて
御免下さい。』

 

 

 

このセリフと一緒に
紅葉したモミジと、東寺にある五重塔の
美しい景色が映し出される。

 

この有名なCMは毎年、日本の素晴らしさを教えてくれる。

 

他にも、京都には素晴らしい神社やお寺が
たくさんあり、ただぼーっと見ているだけで
センスが磨かれ、まさに雄弁さを感じられる。

 

逆の「人間は喋りすぎ」と言えば、

 

僕は、一方的に自分の事ばかり話す人とは
付き合いが、長く続いた例がない。

 

お互い、それぞれに思いやりがあれば
自然と会話のキャッチボールが
生まれると思う。

 

日本人らしく、控えめで上品な
『奥ゆかしさ』を大切に...

 

正直、あまり馴染みがない言葉だが
この古き良き街は、来るだけで
そんな気持ちにさせてくれる。



Who are you man?



自己紹介 森翔吾
森 翔吾


NY、ロンドン、デリー、マニラ、北京などの街はもちろん、標高2500mの山頂やバリ島、セブ島、マイアミなどの海辺。

インターネットのお陰で海外でも日本でも、どこでも仕事が出来る便利な時代。

正直、じっと同じデスクで仕事をするよりも、数百倍のパワー&良いアイディアが出ると思う。

今は輸入物販を中心に、1年の1/3を海外で仕事をするという、サラリーマン時代から考えたら、『夢の世界』を実践中。


Facebookページへ


カテゴリー
最新

ページの先頭へ