今日の職場は…「3000m級の中央アルプスを一望できる、長野県の伊那谷にて」


 

おもむろに鞄にパソコン、メモ帳とペンを詰め込み
車に乗り込む。

 

向かう先は自然豊かな土地、長野県・伊那谷へ。

 

道中の山間部を通る農道沿いには、両側にリンゴ畑があり
真っ赤なリンゴの実が実る。

 

さらに、急な登り坂が続く細い道を進み、辿り着いたのは
木曽駒ヶ岳などの中央アルプスを一望できる公園。

 

右手には南アルプスも望める。

 

冬も間近だが、この日は太陽の日差しがとても暖かった。

 

むしろ汗をかきそうなくらいだ。

 

そのため、到着した昼過ぎから日暮れまでの数時間ほどを
のんびりと過ごすことが出来た。

 

屋根付きのベンチがあったので、パソコン作業をしたり
見晴らしが良いベンチに腰掛けボーっと考え事をした。

 

雄大な自然を眺めながら仕事をすると、本当にはかどる。

 

たとえ仕事でミスやトラブルなど嫌な事があっても

パソコンの画面から顔を上げ、目の前に広がる景色を

眺めるだけで、気持ちを切り替えられる。

 

さらに、目をつむり深呼吸をして新鮮な空気を吸えば
リセットすることができる。

 

この日は途中で、数名人がやって来た。

 

・おしゃべりをしに来た、パート風のおばさん達
・考え事をしにやって来た、作業着を着た年配の男性
・ベンチに腰掛け、ランチを食べていたカップル

 

何を考えていたのか、何を話していたのかは分からないが
みんなの表情からは、とても穏やかな印象を受けた。

 

やはり、この場所の開放感の影響だろうか。

 

普段暮らしている東京ですれ違う人達との違いを感じ
自然に触れることの大切さを改めて実感した一日だった。

 

 

  


この記事に関連する記事一覧


Who are you man?



自己紹介 森翔吾
森 翔吾


NY、ロンドン、デリー、マニラ、北京などの街はもちろん、標高2500mの山頂やバリ島、セブ島、マイアミなどの海辺。

インターネットのお陰で海外でも日本でも、どこでも仕事が出来る便利な時代。

正直、じっと同じデスクで仕事をするよりも、数百倍のパワー&良いアイディアが出ると思う。

今は輸入物販を中心に、1年の1/3を海外で仕事をするという、サラリーマン時代から考えたら、『夢の世界』を実践中。


カテゴリー
最新

ページの先頭へ