今日の職場は…「スウェーデン発のコーヒーショップにて」


北欧のスタバとも言われている、スウェーデン発のコーヒーショップに

『ESPRESSO HOUSE (エスプレッソ ハウス)』という店がある。

 

僕が滞在している、ストックホルムにはたくさんの店舗があり

街を歩けば、そこら中で見かける。

 

この日は街の中心地を散歩中に、たまたま目に止まったお店に入った。

 

お店に入り、いつも通りエスプレッソのダブルを注文し

一番奥の席に腰掛ける。

 

店内を見渡すと、

 

パソコンで仕事をしている人

打ち合わせをしている人達

読書をしている人

ランチタイムの人など

 

皆、それぞれの時間を過ごしていた。

 

ここはストックホルムの街中のお店だというのに、店内は広々としており

落ち着いた雰囲気で、とてもリラックスできる。

 

 

 

 

 

 

日本ではコーヒーショップへはほとんど行かないが・・・

僕は日本にいる時は、スタバなどのカフェへは

ほとんど行かないのだがヨーロッパやアメリカへ

来た時はよくカフェで仕事をする。

 

どうせなら居心地が良かったり、センスが良い空間で

過ごしたいと思うし日本で言う『オシャレなカフェ』が

ヨーロッパの場合には何処のカフェに入っても

『日本人的には、お洒落に感じる』

ということが大きいかもしれない。

 

また僕は小心者のため、人目が気になり日本のスタバで

パソコンを開く勇気が無いということもあるのだが...笑

 

この日も、仕事をする場所・空間・環境などによるメリットを

感じつつ、約2時間ほどコーヒーの良い香りと共に

のんびりと仕事をこなすことができた。

 


この記事に関連する記事一覧


Who are you man?



自己紹介 森翔吾
森 翔吾


NY、ロンドン、デリー、マニラ、北京などの街はもちろん、標高2500mの山頂やバリ島、セブ島、マイアミなどの海辺。

インターネットのお陰で海外でも日本でも、どこでも仕事が出来る便利な時代。

正直、じっと同じデスクで仕事をするよりも、数百倍のパワー&良いアイディアが出ると思う。

今は輸入物販を中心に、1年の1/3を海外で仕事をするという、サラリーマン時代から考えたら、『夢の世界』を実践中。


Facebookページへ


カテゴリー
最新

ページの先頭へ