世界で一番『自由』を愛しているのかもしれない!


ある時は、ニューヨークの摩天楼を眺めながら

 

ある時は、標高2,500mまで駆け上がり辿りついた山頂で

 

ある時は、ビーチで休憩中にサーフィンをしながら

 

ある時は、バグダットの上空約10,000mで

 

 

このブログの題名にもしている

 

『 街 山 海 空 』

 

僕は、サラリーマンを辞めて起業してから

実際に上にあげた4つの場所で、仕事をしてみた。

 

やってみてどうだったかと言うと、

 

「最高!」

 

この一言に尽きる。

 

仕事ははかどるし、良いアイディアもたくさん出る。

 

数年前のサラリーマン時代、デスクにしがみつき

必死に頭を回転させていた頃のことを思い出しても

全く比べ物にならないくらい、自分の成長を感じる。

 

 

他にも様々な場所に滞在した。

 

 

バルセロナの街を一望できる穴場を見つけ、

一ヶ月毎日ここで過ごしたことも。

観光客はゼロ、誰も来ない静かな場所だ。

 

 

アムステルダムのコーヒーショップでは、

自分で巻いた葉っぱ、レッドブルで覚醒しながら!?

日本では絶対に無理な働き方だ。(笑)

 

 

お洒落で良い雰囲気のカフェ。

ヨーロッパといえばやっぱり、エスプレッソが美味しい。

 

 

美術館以上にアートな図書館のベンチに座って。

ここにただ居るだけで、右脳の直感力が磨かれそうだ。

 

 

悪夢から目覚めたら、ヨーロッパの町並みが

今度は現実の『夢の世界』へ引き戻してくれたことも。

 

 

 

小学生の頃から、自転車で遠くへ行くことが好きだった

 

サラリーマンを辞めて、自分でビジネスをする様になり

今では、たっぷりある時間を使い

幼少期、どんな子供だったかなんて

 

逆に、じっとしていることが苦手だった。

 

そのため、8年間のサラリーマン時代を終えたことは必然だったのかもしれない。



Who are you man?



自己紹介 森翔吾
森 翔吾


NY、ロンドン、デリー、マニラ、北京などの街はもちろん、標高2500mの山頂やバリ島、セブ島、マイアミなどの海辺。

インターネットのお陰で海外でも日本でも、どこでも仕事が出来る便利な時代。

正直、じっと同じデスクで仕事をするよりも、数百倍のパワー&良いアイディアが出ると思う。

今は輸入物販を中心に、1年の1/3を海外で仕事をするという、サラリーマン時代から考えたら、『夢の世界』を実践中。


Facebookページへ


カテゴリー
最新

ページの先頭へ